【効果なし?】ボディセンスの口コミの嘘を暴く|実際に使ってみた

ボディセンスという練り香水をご存知だろうか?

ソシアという会社から販売されている練り香水だ。

しかもただの練り香水ではなくどうやら女性からモテるようになるという。

公式サイトを見てもこのように

金髪の美女から抱き着かれている画像が堂々と使用してある。

そもそも金髪の美女から抱き着かれる為には、金髪の美女と交流がなければいけないという野暮な突っ込みはこの際置いておこう。

実はネット上にあるボディセンスの口コミでものような口コミを良く見かける。

それらの口コミにはこのような事が書かれているのだ。

「ボディセンスを塗っただけでモテた」

そんな事あるかいっ!!!嘘に決まってるやろっ!!!

当サイトはそんな突っ込みを入れてしまった管理人が実際のボディセンスを買ってみてその口コミの嘘を暴くというコンセプトとなっている。

ボディセンスの怪しい口コミがこちら

こちらのサイトの口コミを見て頂きたい。

実はこちらの口コミではボディセンスを使ったら1日で2人の女性と関係を持つ事ができたというのだ。

実際にそんな事は可能なんだろうか?嘘ではないのか?

これが実際だとしたら、ボディセンスに入っているこの成分が何かしらの効果を発揮していると考えられる。

アンドロスタジエノン

しかし、このアンドロスタジエノンは実際に効果があるのかどうか疑問符がつく。

詳細はNEWSWEEKの記事をご覧頂きたいのだが、わりと長いので以下にまとめる。

 

西オーストラリア大の調査でアンドロスタジエノンは効果が無いのではないかという可能性が提唱された。

アンドロスタジエノンをつけた人物とそうでない人物をのどちらが魅力的かどうか答えた質問で

あまり大きな変化が見られなかったというのだ。

つまり西オーストラリア大学の実験を見る限り、アンドロスタジエノンは女性を誘惑する事が出来る物質ではないという事になる。

もちろんこの実験の正確性に疑問が残る所もあるので更なる調査をしてもらいたい所だが。


やはり実際に体験してみるのが一番

さて、アンドロスタジエノンは女性を誘惑する効果があるのかどうか、実際には疑問符が残るという事は説明した。

この事によりボディセンスに女性を誘惑する効果がない可能性が高い訳だ。

しかしものは試しとして筆者が実際にボディセンスを使ってみたのでその時の体験を書いていきたいと思う。


先に言っておく

実験結果なんてまったくアテにならないんだと!

私は37歳で会社ではそこそこのポジション。

職種を聞かれると実際の所答えるのが恥ずかしい職種ではある。

(この文章を読み進めていくとおそらく感のいい人ならわかるだろうが)

あえてここでは職種を伏せたいが女性とのかかわりが多い仕事ではある。

そんな私は会社では面接官だ。

本日面接に来たのは19歳の女の子

この業界は未経験だという。

華やかな業界ではあるが彼女の服装はビックリするほどダサい。

しかし私は彼女を合格させる事にした。

昨今話題になっている人手不足は私の業界にも影響を及ぼしている。

多分に漏れず私の業界も慢性的な人手不足である。

磨けば光る原石であれば是非磨きたい物だ。

面接官とは嬉しいもので、私の会社のように小さい会社になると面接相手と2人きりになる事がある。

というようりなる。

二人っきりで私はボディセンスをつけている。

想像している通りではないだろうか?

そうだ途中までした。

 

途中までかよと突っ込みが入ってきそうだが・・・

その先もあるのでまだ読み進めて欲しい。

最初にその気にさせたのは彼女だ

店長さんはなんだかいい匂いがしますね。

冗談で私は聞いた「興奮する?w」

彼女は真顔で答えた「します」

気が付けば彼女の服をはだけ差していた

下はズボンだったので上から手を入れて激しく愛撫した。

「入れていい?」

俺が聞くと彼女は答えた

「つけてくれますか?」

「今ないんだ」

すると彼女は急に素に戻る

「すみませんじゃぁダメです!」

無理やりする訳にもいかない。連絡先だけ交換してとりあえずお別れをした。

初出勤日を決めて

しかしその日の会社終わり彼女がらLINEが届いていた。

「さっきは一体どうしたんですか?」

私は答える「ごめんね」

「いやいいんですよ。たださっきからずっと変な気分です。

来たと思った。

まさか向こうからくるとは

「じゃぁ続きしよっか」

「でも・・・私彼氏がいるのでなんか悪いです。」

ここで引いたらダメだと思った。

ここで更に押す事は普段ならあまりできないかもしれない。

たださっきはボディセンスをつけていたという事が頭の片隅にあり、それが小さな自信となっていた。


その自信の為か自分でも嘘のような返事をした。

「気にしなくていいよ。火遊びしてみれば」

「火遊びwww」

彼女はおじさんくさいと思っただろうか。

だが彼女からすかさずラインが入った

「いいですよ。いつがいいですか?」

すかさず返信する。(ボディセンス効果か?w)

「今日」

その後時間を決めて3時間後にはホテルにいた。

19歳の彼女の体は柔らかかった。

キメも細かく、白い肌がとても綺麗だった。

その後1年ほど毎週の様に会っていた。

だが彼女が店を辞めてからは連絡は取っていない。

彼女は毎週乱れていた。

彼女は合う度にこういった。

「〇〇〇さんなんだかいい匂いがするしすごく興奮します」(これもボディセンスのおかげだろうか?)

終わるたびに彼女は私に無数のキスマークをつけた

無数とは2桁くらいの数だ。

見える所にはつけないので私は別の良いと思っていた。

「誰にでもこんなにつけるの?」

「〇〇〇さんだけですよ」

それが本当か嘘かはわからないが、なんだか愛情めいたものを感じていた。

私は純粋に体だけが目的だったが。

私のボディセンスの体験談は以上だ。

 

嘘くさい?

自分でも嘘くさいと思う。

だがまぎれもない真実だけを書き記した。

別に私は男として魅力がある訳ではない。

身長も165cmだし体重も80kgちかくある。

小太りかデブだ。

幸い髪の毛だけは生きている。白髪もない。

もちろんイケメンという訳ではない。

小学校から専門学校卒業まで全くもてない人生を送ってきた。

今の会社がいくら女性が多い職場と言ってもこんな経験は初めてだった。


そしてもう一つこれに似た経験も持っている(詳細は割愛)

もちろんそれもボディセンスを購入してからだ。


ハッキリ言って嘘かと思っていたようなボディセンスの口コミたち

  • 出会い系で持ち帰りした
  • モテるようになった
  • セフレができた
  • かわいい彼女ができた

ボディセンスという練り香水をつけるだけでそんなに都合のいい事が起きるわけないと思っていた。

だが事実は違った。

ボディセンスをつけ始めてからチビデブの俺でもモテた。

モテたというと言いすぎかもしれないが、セフレが2人できた。


自分自身モテない人生を送ってきたのでよくわかっている。

毎晩動画を見て処理するだけの人生のつまらなさ、虚しさ。

そんな人生が長くなってくると、つまらなさを通り越してもはやソレは作業になる。

なんの興奮も感情の高ぶりも感じないただの作業。

そして眠気が来ていつの間にか寝る。

それはちょうど寝酒のように。

習慣化してしまっている。

寂しい人生を送りすぎると寂しさすら感じなくなるんだ。


そんな人生から僕は今立ち直った。

ボディセンスをつけるだけでなんだか自信が出たし、実際に女性とも関係を持てるようになった。

すると今度は不思議なもので生身の女性にも飽きて来たりする。

終わった後はすぐに寝たかったのに少し話をしなければいけないし

仕事中にラインが入ったりする。

1人で酒が飲みたい気分の時もラインが入ってきたりする。

正直これはこれでわずらわしい。

しかし悪い気はしない。

今まで全くモテなかった私がボディセンスがキッカケでモテるようになった。

そして気がついた事がある。

モテるのはモテるので実は大変なんだと。

ホテル代やらなにやらでそれなりにお金がかかるし、女は話が長い。

商売女では無いので、終わったら帰ってくれという訳にはいかない。

ボディセンスを購入する前には、モテる覚悟が必要だと最近はおもう。


ボディセンスがおすすめできない人

  • 生身の女性が苦手
  • 女性に時間を使うのが嫌だ
  • コスパよく処理したい


ボディセンスがおすすめできる人

  • 生身の女性が好き
  • 女性と一緒にいる時間が好き
  • セフレが欲しい
  • 妻や彼女がいる場合は浮気がバレないように工作できる人


ボディセンスは公式サイトから購入する事ができます。

 


ボディセンスの嘘みたいな効果はなぜ?

さてここまで私の体験談を紹介してきた。

ボディセンスのこの嘘のような効果はなんだったのだろうか。

先ほども紹介したようにNEWSWEEKの記事を見る限り、アンドロスタジエノンは効果がないという実験結果も出ている。

ここからはなぜボディセンスに効果があったのか私なりに考察していきたい思う。


実験自体の信憑性が薄い?

アンドロスタジエノンに効果が無いとした西オーストラリア大学の実験自体の信憑性が薄いという事はないだろうか?

この実験の詳細はアンドロスタジエノンを綿にしみ込ませた状態で、画面に移る人物の写真を5人見せるという方法で行われたようだ。

その5人の写真の内ある一人の写真を見せた時のみ、アンドロスタジエノンを嗅がせる事にしているという事だ。

これは私の仮説であるが、アンドロスタジエノンは単体では効果を発揮しないのではないかと思っている。

例えば汗や体臭とアンドロスタジエノンが混ざった時に、女性を性的に興奮させる効果があるのではないか?

そのように思った。

私の実体験としてボディセンスは確かに効果があると感じている。

そしてそのボディセンスの説明にはこのように書かれている。

  • 独自の配合バランスによって相乗効果を実現
  • あなた自身の性フェロモンを加速させ魅力を引き上げる

例えば私たちが女性の匂いに興奮したりドキドキしたりするという事もあるだろう。

それでは香水の匂いだけ嗅いでドキドキするだろうか?

そんな事はないだろう。

女性+香水の匂いを嗅ぐからドキドキするのである。

男性がこうなるという事は、女性もそうなのではないだろうか?

これはもちろん私の推測であり、私は大学を出ている訳では無いので論文の書き方や実験の仕方を知っている訳ではない。

なのでこの仮説の信憑性は保証しない。

しかし、ボディセンスをつけて女性にモテたという経験は明らかだ。

こういった事から無い頭を振り絞って考え出した事なので鵜呑みにはしないで欲しい。


ムスクの香りにも効果があると言われている。

次に考察したいのがボディセンスに使われている「ムスク」の香りだ。

香水の香りというと個人的にはオレンジだとかグレープフルーツといった表現を思い浮かべる。

ムスクというのはボディセンスを知るまで一切知らない言葉であった。

そこで今回記事を書くにあたってムスクについても調べてみた。

ムスクというのはその昔ジャコウジカという鹿から取られていた香料らしい。

このムスクは古来から媚薬として人気があった成分だそうだ。

媚薬として人気な為ジャコウジカは沢山狩られた。

それによって現在ジャコウジカはワシントン条約で輸出入が制限されている。

では今現在ムスクは使われていないのか?

そういう事ではない。

今使われているムスクは合成香料である。

よって現在のムスクは媚薬的な効果は無いともされている。

しかしネットで様々な情報を見ていると、合成香料になってもムスクには媚薬としての効果があると言われている。

実際の所はわからないが、個人的な経験に照らし合わせても「ムスクにも効果があるんじゃないか」とは思っています。


このように私がボディセンスについて考えた結果は以下のような事です。

  • アンドロスタジエノンは体臭と混ざる事で効果を発揮する?
  • ムスクの効果で女性が興奮している?

もちろん私が科学的に証明した訳ではないので、本当の事はわからない。

しかし、ボディセンスの嘘のような効果は実際にあった。

それだけは事実である。

ボディセンスはどこで買うのがいいのか?

それでは最後にボディセンスはどこで購入するのが良いのか?という事を見ていきたいと思う。

ボディセンスは間違いなく公式サイトで購入した方が安い。

公式サイトやAmazonや楽天で調べた結果、一番安く買えるのは公式サイトだ。

特にお得なのが公式サイトの2個コースうや3個コースだ。

ボディセンスは通常単品で買うと7,000円位はするのだが、2個コースだと1個あたり4,800円、3個コースだと1個あたり4,300円ととても安く購入する事ができる。

また、2個コース3個コースにしてもお届けの周期を2ヵ月や3ヵ月にすればボディセンスが余るという事もないだろう。

※ボディセンスは大体1ヵ月で1個使い切る位になる。

また、定期コースといってもいつでも解約する事ができるのでその点についても安心だ。